赤ちゃんの習い事はいつから始めるべき?

早い段階からスタートしよう

>

赤ちゃん用の英会話教室

絵本を読んだりする

英会話教室と言っても、赤ちゃんの頃から本格的な英単語や文法を習うわけではありません。
英語に興味を持ってもらうことを目標に、授業が進みます。
大体、6か月頃になると英会話教室に通えるようになります。
英語の絵本を読み聞かせたり、英語の歌を一緒に歌ったりするのが授業のメインです。

赤ちゃんの頃から英語を聞かせることで、言葉を覚えた時に英語の発音をマネしてくれます。
マネして英語を言うという部分が、とても重要な勉強になります。
幼い頃から、英語に慣れておきましょう。
英語の歌は特に、聴くのも楽しいですし自分で歌うのも楽しいので、子供は積極的に参加してくれると思います。
将来、世界に進出できるよう英会話を習わせましょう。

英会話を習わせる際の注意点

日本語が疎かにならないように、きちんと教えてください。
ずっと英会話ばかりやっていると、英語はできても日本語ができないという子供に成長してしまいます。
日本社会で生きていくためには、当然日本語もマスターしなければいけません。
親が日本語を教えていれば、子供は英語と日本語の両方ができるようになるでしょう。

一気に日本語と英語を赤ちゃんに教えると、混乱する可能性があります。
するとどちらを使えば良いのかわからなくなるので、結果的に英語も日本語も覚えられなくなってしまいます。
無理に覚えさせようとしないでください。
英語の絵本を読んだら次は日本語の絵本など、バランス良く教えるとスムーズに両方の知識を吸収できるでしょう。


この記事をシェアする
TOPへ戻る